電気設備工事全般

■コンセント工事・増設

ご家庭のコンセント事情をおうかがいすると、欲しい場所にコンセントがなかったり、コンセントが足りていなかったり……また「コンセントの差し込みが緩くて怖い」といった声もお聞きします。前者のお悩みであれば延長コードや電源タップなど、一般販売されている便利グッズで解消もできますが、それはそもそも「とりあえず」の状態でまかなえているだけです。

確かに新たな電源コードが加わることで一時的に不満は解消されるかもしれませんが、絡まるコードにウンザリされたご経験はありませんか?コードに躓いてしまったことは?ペットを飼ってらっしゃる方はかじられたりしていませんか?コンセントそのものを増設してしまった方が何倍も使いやすくなるのです。タコ足配線も解消されるので、安全に電気をご使用いただけます。

 

■照明・LED工事

数ある照明の中でも、今はLEDの存在が大きいです。高い持久力、高い省エネ性……導入時は高額ですが、そのエネルギーの消費量は白熱電球の約10分の1となっており、コストパフォーマンスに優れます。ご家庭、オフィス、店舗、工場問わず簡単に導入できることも大きいメリットです。

しかしLED照明の良さは、その使い方を守ってこそ。たとえばLED電球は白熱電球よりも表面温度が低く発光しますが、それでも約50度という高温に変わりはありません。可燃物が付近にあると火災の原因になる恐れもあります。

またお風呂場の照明のような防水カバー付きの設備だと熱がこもり、寿命が短くなる恐れもあるので専用の製品を選びましょう。調光機能付きの照明設備も、それに対応したLED電球を選ぶ必要があります。

 

■ブレーカー工事・回路増設・幹線工事・動力工事

ブレーカーが落ちてしまう原因として、電気機器の使用に対し容量が足りていない場合があります。また落雷などの影響で瞬間的な高周波、衝撃、膨大な電力が流れて停電すると、内部が漏電し故障してしまう可能性もあります。

故障した場合の修繕工事はもちろん、消費電力の大きい電化製品を使用する場合は、専用回路を設けることで防ぎましょう。

また幹線設備とは、電源から電気を供給する配電経路に関する設備をいいます。受電設備からの電力を各設備へ分配する分電盤やその配線の設備工事、動力設備工事もお任せください。

 

■スイッチ・人感センサー工事

現在はスイッチもより便利なものへ進化しています。タイマー式や自動で点灯・消灯するもの、リモコンやスマートフォンで操作できるものなど、ご家庭に必要なスイッチの機能にこだわってみませんか?

たとえば電気の消し忘れが多いと感じる方は、センサー式のスイッチがオススメ。その他スイッチの移設や増設も承っております。

 

■電気自動車の充電コンセント新設工事

EV車ともいわれる電気自動車をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。その場合、自動車の動力は電力のため、充電するための設備が必要となります。しかし電気自動車の充電には大きな電力が必要となるため、火災や感電事故を防ぐためには以下のことを守らねばなりません。

▼設置のための条件
・アース付きコンセント
・分電盤には漏電遮断器を設置
・15Aの電流が流れてもブレーカーが落ちない環境
・充電には専用ケーブルを使用

現在電気自動車をお持ちの方も、これから購入に踏み切る方も、こちらの工事をご検討ください。

▼ご応募・お問い合わせはこちら

京都市の電気工事の求人はKSR

【代表直通】090-5253-0023

【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫

【受付時間】9:00~18:00(日曜定休)

【対応エリア】京都市を中心とした関西各地

一覧ページに戻る