アンテナ工事

■地デジ・BS・CSのアンテナ設置・撤去

アンテナは屋根に設置するのが一般的。それは放送局からの受信電波がもっとも安定するからです。しかし現在はアンテナにも種類があります。『デザインアンテナ』ともいいますが、壁面に設置できるアンテナも存在し、「景観を損ねたくない」「台風に備えておきたい」という方にオススメです。

 

■テレビの映り調整・ブースター設置

基本的に屋外に設置されるアンテナは、受信電波を遮るような環境や自然からの影響に左右されます。そのため配線の劣化や強風でアンテナの向きが変わってしまうと、TVの映りが悪くなってしまうのです。

この際はアンテナを再調整する必要があります。しかしそれでも改善されない場合は、そもそもの電波強度が足りていない可能性もあるため、ブースターの設置が必要かもしれません。

ブースターとは受信信号の強度を増幅してくれる機材のこと。信号強度が低下すると雑音(ノイズ)の影響を受けやすくなるため、アンテナに近い位置に設置するのが効果的です。しかしアンテナの信号強度は「強ければ強いほどいい」ということではありません。受信機には強度の推奨レベルが設定されているため、推奨レベルを守りつつ信号強度を確保するといった作業が必要となります。

 

■アンテナ修理

アンテナそのものが破損した場合の修理・交換も対応可能です。破損個所だけでなく、配線の劣化、固定金具にサビが生じていないかなど総合的に確認を行い、快適なTV環境を構築いたします。

また「他の番組を観れるようにしたい」「テレビの位置を変えたいけど配線がない」といったご相談もお待ちしております。追加のアンテナ工事から配線分配工事まで、幅広く対応可能です。

▼ご応募・お問い合わせはこちら

京都市の電気工事の求人はKSR

【代表直通】090-5253-0023

【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫

【受付時間】9:00~18:00(日曜定休)

【対応エリア】京都市を中心とした関西各地

一覧ページに戻る